白髪染めヘアカラートリートメントが染まらないって本当?

白髪染めのQ&A

白髪を染めたいと思うけど髪や頭皮にダメージを与えたくはない。そうなるとヘアカラーは使えないし、一時的に白髪を隠すヘアスプレーなどは違うと感じる。そんな人が多く利用しているのがヘアカラートリートメントです。髪や頭皮にダメージを与えることなく白髪を染めていけるので人気のものですが、中には「全然思うように染まらない」という声もあります。これは本当のことなのでしょうか?もし本当ならばどういった原因があるのでしょうか?ここではそういった疑問にお答えしたいと思います。

使用しているシャンプーやヘアケア剤が邪魔をしているかも

ヘアカラートリートメントは髪の表面を染料を含んだ成分でコーティングしていくものです。そのために髪に他の成分がすでにコーティングされていると、それが邪魔になって色が入りにくくなるのです。たとえばシリコン入りのシャンプーなどです。シリコン入りのシャンプーを使用すると髪の毛がツルツルになったように感じて手触りが良くなります。指やクシも通りやすくなるために人気の製品です。これはシリコン剤が髪のキューティクルを保護して覆っていることでツルツルとした手触りをうみだしているものですが、そうして髪の表面をコーティングしてしまっていることがヘアカラートリートメントの染料が髪に入る邪魔をしてしまっているのです。

 

そのほかにも髪の毛を保護したり、ケアしたりするために使用しているケア剤が毛の表面にあることでヘアカラートリートメントの効果が阻害されていることが考えられるのです。

 

染め方を間違えているのかも

思うように染めることができないという人の中には正しい染め方でできていない場合もあります。たとえば、頭頂部や後頭部などの自分で見えにくい部分までしっかりとトリートメントが塗れているか、耳の横の部分や前髪の生え際のような塗りにくいところまでしっかりと液が行き届いているかをチェックすることが大切です。

 

そして塗った後も重要です。まず、15分~20分ほどは放置して色が定着する時間を確保すること。できればその時に髪にラップを巻いてみたり、染める時専用のヘアーキャップ(100円均一などで販売)を使用するとさらに効果的です。温度を25度以上にすることで浸透する効果が高まりますので、お風呂の中でしていない場合などは意識するようにしましょう。そうして十分に浸透した時間を空けてから洗い流すのです。このとき、カラートリートメントが残っていたりすると髪や頭皮にダメージを与えることになるので、しっかりと洗い流しましょう。

 

ヘアカラートリートメントに対して正しい理解ができていないのかも

ヘアカラートリートメントをヘアカラーのように「一度行ったら白髪が染まるもの!」と認識していると、使用したのに「染まっていない」と感じてしまうかもしれません。ヘアカラータイプの白髪染めは一度行えば、かなり長い間効果が持続するものですが、ヘアカラートリートメントは一度行ったからといって白髪がすべて染まるものではありません。何度も継続して使用しているうちに徐々に染まっていくものなのです(もちろん使い始めの1回目は少しわかりやすく効果は出ます)。そのために1回、2、3回使った時点でしっかりと白髪が染まっていなかったから「ヘアカラートリートメントは染まらないものだ」と決めつけることは少し気が早いということになってしまいます。

 

また、こういった白髪染めは白い毛に色が入りますので、たとえばライトブラウンの色を使用した場合、より明るく、より薄く色が入ります。そうするとかなり明るい金髪に近いような色合いになるために「色が入っていない」と感じてしまうこともあるのです。基本的に少し薄く明るめに色が入ることを想定して一段階か二段階暗めの色合いを使用すると目指している色合いにすることができるでしょう。

 

少しずつ色落ちしていくことにも注意が必要です

ヘアカラートリートメントはヘアカラータイプの白髪染めとは違って、少しずつ色が落ちていきます。それはキューティクルを一部剥がして髪の内側から染めていくヘアカラーと違って、ヘアカラートリートメントはあくまでも髪の表面を黒い色の成分でコーティングしているだけだからです。そのために色が徐々に落ちていくのですが、こうして元の白髪に戻っていく様子を見て、ヘアカラートリートメントは効果がないと感じる人がいるのかもしれません。

 

それを防ぐ方法としては二種類あります。まずは毎日のように継続して使用することで、色落ちさせることなく白髪を黒や茶色の毛に染めていくというものです。もうひとつはある程度効果が持続する成分の製品を利用するというものです。こちらは最近いくつかの種類が販売されてきているもので、一度しっかりと使用すれば、かなり効果が持続するというタイプのものになります。こういった製品を使うことで、すぐに色落ちしてしまうということを避けることができるでしょう。

 

まとめ

白髪染めトリートメントはヘアカラーほど即座に染めることはできないものですが、正しい使用法で行えば、髪や頭皮にダメージを与えることなく白髪を染めることができるものです。使用する際はよく使用方法を読んで行うようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。