白髪が多い人のカラーリング頻度は月に何回

白髪染めのQ&A

白髪を見つけると染めたくなる、というのは白髪が多い人なら誰もが感じることだと思います。そしてせっかく丁寧に白髪染めで染めても1か月もすれば髪が伸びて生え際がまた白くなっていきます。髪の毛は一か月に1cmは伸びるとされていますので、1か月後には生え際1cmが白くなってしまうのです。しかし白髪染めは成分としてかなり髪や頭皮を傷める強い成分が入っています。何度も使い続けていれば髪を傷めてしまう原因にもなりかねません。ここでは白髪染めが髪を傷めてしまう原因と白髪染めを使用する適切な頻度について紹介したいと思います。


 

白髪が染まっていくシステムとは

白髪を染めるにはヘアカラーやヘアマニキュア、ヘアトリートメントなど様々ですが、ここでは一般的なヘアカラータイプの白髪染めでの説明をしていきます。まず、だいたいの場合は1剤と2剤の二つがセットになっており、それらのクリームや液体を使用前に混ぜるところから始めます。

 
1剤には白髪染めの色そのものである染料が多く含まれており、それに髪の表面のキューティクルを一部剥がして染料を髪の内側に染み込ませるためのアルカリ剤が加えられています。

 
2剤は1剤に含まれている染料をさらに明るく発光させるための酸化剤が中心になっています。この二つを混ぜ合わせることで一般的な白髪染めが出来上がるのです。

 
そしてこの白髪染めを髪に塗っていくのですが、この時にまず髪のキューティクルを一部剥がして染料を髪の内側に染み込ませていきます。これが髪を傷める原因となってしまうのです。その傷ついたキューティクルの部分から染めて、内側で色が定着すると白髪染めが完成します。内側まで染み込ませて染めているために、ヘアマニキュアなどよりも効果が長く続くとされるのです。

 

白髪染めによるダメージは?

白髪染めを行う時に髪のキューティクルを一部剥がすという行為が髪にダメージを与えてしまいます。そしてキューティクルはすぐには戻らないために、白髪染めを行うと髪がパサパサ、バサバサになったり、表面がザラついているような感じになったりしてしまうのです。また、白い髪だけでなく黒い髪も同様に染めるほどの強い成分が入っているために、頭皮にもダメージを与えることになってしまいます。頭皮へのダメージが蓄積させていくと、かゆみやフケ症、抜け毛の原因、白髪の増加なども起こってしまうのです。白髪染めを行って白髪が増えてしまったら本末転倒になってしまいます。

 
かなり間隔をあけて使用すれば、ある程度は自然回復するのですが、使用する間隔が狭いと回復が行われないうちにダメージをさらに負ってしまうことになりますので、注意が必要です。

 

髪へのダメージをやわらげるには

一番良いのは美容院や理髪店でプロに行ってもらうことでしょう。自分で行うよりもしっかりと染め残しや染めムラがないように染めてもらえますし、髪や頭皮へのダメージもできるかぎり減らしてくれます。しかし一番の問題は料金です。ホームセンターや薬局の量販店などで一箱500円~1000円ほどで売られている白髪染めですが、お店で行うと5000円前後はかかる場合が多いです。これを白髪が増えるたびに支払っているとどうしても出費がかさんでしまいます。

 
そこで自分で行うときに出来る限り髪へのダメージを減らす方法で行うことが重要になってきます。まず、白髪染めを行う際は髪が清潔な状態であることが基本です。髪や頭皮が清潔でないときに白髪染めを行うと、白髪染めの溶液がホコリやフケ、皮脂などに付着して頭皮の衛生状態を悪くする原因になります。また、染料が内側に浸透しにくくなるために白髪染めの効果自体が下がってしまいます。

 
そして白髪染めを行った後はしっかりと洗って余計な成分を落とすことが重要になります。頭皮などに不必要な白髪染めの残りなどが付着していると髪や頭皮へのダメージが継続されてしまったり、衛生環境を悪くするもとになります。できれば2回シャンプーを行ってしっかりと洗い流しましょう。

 
どうしても髪や頭皮へのダメージが気になる人や、すでに髪へのダメージが心配になっている人はヘアトリートメントなどを利用するのも良いでしょう。これは髪の表面だけに色をつけるもので、髪や頭皮などへのダメージが少なく、トリートメント自体に髪を美しく保つ成分が含まれているために髪がパサついたりすることもありません。内側から完全に染めてしまうものではないためにヘアカラーほどの長い効果は望めませんが、毎日、もしくは数日おきに継続して使用していくことで髪の色も安定させていくことができるのが特徴です。

 

まとめ

長々と述べてきましたが、こういったことを考えると白髪染めはあまり頻度を高くすると髪や頭皮へのダメージは避けられないということがわかります。やはり理想は二カ月に一度と言えます。かなり高い頻度で行ったとしても一カ月に一度が限界でしょう。それ以上は髪や頭皮の回復が追いついて行かないのでおすすめはできません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。