きちんと染まる!と評判の白髪染めヘアカラートリートメントランキング

塗るタイプ

白髪が増えてきたのでそろそろ染めたい。でもヘアカラータイプの白髪染めは毛がパサパサになるし、頭皮にもダメージを与えるらしいのでちょっと気後れしてしまう、という人に人気なのがヘアカラートリートメントです。ヘアカラーのように髪のキューティクルを破壊して髪の内側から染めていくようなものではなく、髪の表面をコーティングしていくことで色を入れていくものになります。しかし、ヘアカラートリートメントを使おうと思うけど種類が多くてどれが良いのかわからないという人もいるでしょう。そこで、ここでは「よく染まる」と評判のヘアカラートリートメントのランキングを順に紹介していきたいと思います。


 

1位:DHC Q10 クイックカラートリートメント

ヘアカラートリートメントはなかなか染まらない、という声が多かったなかで「染める力」を追求して作られた製品です。放置時間も短縮されたこの製品は髪の内部まで浸透していく「極小分子カラー」が配合されており、カラーリング力を高めました。

 
さらにシャンプーをするたびに色落ちしていくことが多いヘアカラートリートメントですが、こちらも新しく配合された「カラーフィックスコート」によって格段にキープ力が上昇しました。これは髪の毛の表面を膜で包み込んでしまうような働きをする成分で、水などを弾く性質を持っています。そして包み込んでしまうラッピング効果によって、髪の美しい色艶を保護することにもなり、綺麗な髪を長持ちさせる働きをしているのです。

 
さらにこの製品が追求したのは、「痛んだ髪を補修するトリートメント本来の働き」です。白髪が出てくる年齢は髪自体が傷みだす年齢でもあります。そこで髪や頭皮に潤いを与えて、コシのある髪の毛を作りだすコエンザイムQ10とコラーゲンが配合されています。さらいにその効果を高めるためにヒアルロン酸とオリーブバージンオイルを配合し、髪の傷みを補修するシルクエキス、ゼインなどを加えて、枝毛を防ぐキトサンエキスを含めることで髪全体をケアしていく美容要素を大きく向上させることに成功したのです。髪を染めながら髪を美しくケアするという難題を克服した製品と言えるでしょう。

 

2位:利尻ヘアカラートリートメント

とにかく髪に優しくて良く染まると評判なのが、この利尻ヘアカラートリートメントです。その特徴は、シコン・ベニバナ・クチナシのような天然の染料が多く含まれていることです。天然由来の植物染料は頭皮への刺激がとにかく少なく、髪や頭皮へのダメージという点で考えるのであればもっとも優れた成分と言えます。しかしそれだけに染める力が弱く、天然染料だけではしっかりと白髪が染まりません。そのために化学染料を組み合わせて使用していくことになるのですが、利尻ヘアカラートリートメントで使用されている塩基性染料やHC染料は合成化学染料のなかでも比較的髪や頭皮への刺激が弱いものですので、安全性は高くなっています。

 
また、化学染料のなかのジアミン染料が使用されていないことも特徴です。このジアミン染料は少量で濃い色をつけることができるために白髪染めでは多く使われている成分ですが、それだけに髪や頭皮への刺激も強く、髪がパサパサになったり、頭皮がかぶれたりすることがあります。こういった成分を使用していないのも安心できる要素と言えます。

 
また、髪を補修するトリートメントの成分としては利尻昆布エキスやローズマリーエキス、アルニカエキスなど28種類の植物由来成分が使用されており、髪の健康を守りながら綺麗に髪を発色させることができます。

 

3位:LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

こちらもベニバナやクチナシなどの天然染料を多く含みながら塩基性染料やHC染料をバランスよく配合することで、髪を傷めることなくしっかりと染めることができる製品となっています。髪を傷めるジアミン染料は含まれておらず、トリートメントにもこだわった配合が特徴です。

 
髪をしっかりと保湿する成分として有名な昆布エキスのなかでも特に高い保湿力を持つと言われるフコイダンエキスをダブルで使用しています。高分子のフコイダンが頭皮に潤いを与えた上で保湿し、低分子フコイダンは角質層まで深く浸透することで、毛根や蒙細胞までをケアすることができます。この働きによって髪と頭皮両方を保護することができるのです。

 
また、弱アルカリ性であることも特徴です。多くのヘアカラー剤はph値が11~13ほどのアルカリ性です。ph値が高いほど染める力は強くなりますが、髪は傷みやすくなっていきます。逆に酸性に傾いて行くと染める力が弱くなる分だけ髪や頭皮を傷めることは少なくなります。この製品はph値を8ほどで抑えることで、そのバランスをとることに成功したのです。

 

まとめ

白髪を染める際に使用する製品は個人によって合う合わないがありますが、ここのランキングで上位にきている製品であれば、安全で確実に白髪を染めることができるでしょう。まだ使用したことがない方はぜひ一度試してみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。